スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕たちは世界を変えることができない

 Funtouki.gif       1226333324375.png  ご支援をお願いします。

午後から有給休暇を取ったので家でDVDを観て過ごしました。
医大生がカンボジアに学校建てるための資金集めに立ち上がり、
いろいろな経験を通して学校建設を果たすというお話です。
ノンフィクションとして自費出版され、
その後小学館から出版された本を映画化したものです。
(著者は主人公の医大生、葉田甲太さん)

映画も半分ドキュメンタリーのような作品に仕上がっていましたよ。
主人公たちの奮闘、葛藤はもちろんのこと
カンボジアにおける不条理な虐殺の歴史、
エイズ患者の現状、
教育をなかなか受けられない子ども達の状況なども描かれていました。
カンボジアの人々と触れ合ったことで
漫然と学生生活を送っていた主人公たちの心に変化が起こります。
ポルポト政権下の惨事を目の当たりにして、
今更ながら心が凍ってしまいました。
でも、辛い歴史を心に引きずりながらも
前向きに生きているカンボジアの人々の笑顔に私自身も元気になりました。

実際は学校を建てただけではなかなか維持が難しく
ハード(校舎)だけが残って、継続できない学校も多いと聞きます。
その後の支援を続けることの方が大切なんですよね。
葉田さんは医師となった後も、ずっと支援を続けているそうです。

今日の歩数は午後9時半の時点で6,574歩でした。


         ** 最近の嬉しかったこと **

         愛犬の勝家くんがよく転ぶし、
         また、床もかなり傷んできたので
         どうしたものかと悩んでいましたが、
         床にコルクマットを敷いたことで解消できました。
         ジョイント式になっていてとっても簡単。
         転んでもあまり衝撃がないし、何より足元が温かいのがいいですね。
         オススメです。商品はこちら--->
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

カンボジアの子供たちの姿を見ると、
色んなことを考えさせられますよね。
ドキュメンタリーは、
生き様が映し出されますよね。

勝家くんのマット、よかったですね。
足元が暖かいのは、
これからの季節にピッタリでしょう~。
勝家くんも喜んでいると思います。

No title

コルクマット、いい考えですね。勝家くんも安心です。

カンボジアの悲しい歴史は、ユダヤ人の悲しい歴史と共に、私がつい、避けてしまう事柄です。
読んだり、見たりするのが、辛すぎるのです。

本当は目を背けずに、歴史は歴史として受け止め、未来に向かって、今を考えるような、その映画のようなことがすばらしいのですよね。

すばらしい、映画ですね。

優香さんへ

>カンボジアの子供たちの姿を見ると、
>色んなことを考えさせられますよね。
>ドキュメンタリーは、
>生き様が映し出されますよね。

映画なんだけど、半分ドキュメンタリーみたいな面白い作り方でした。
出演していた俳優さんたちも心に感じることが多かったのではないかしら?

主演は、向井理くん、柄本佑くん、松坂桃李くん、窪田正孝くんの4人。
面白いことに、どの俳優さんもNHK朝の連ドラ出演経験のある人ばかり。
ア~~ンド、看護師の卵かおりを演じていた村川絵梨さんも
朝の連ドラのヒロインをやったことある女優さんでした。
これって偶然なのかなぁ???


>勝家くんのマット、よかったですね。
>足元が暖かいのは、
>これからの季節にピッタリでしょう~。
>勝家くんも喜んでいると思います。

転んでも衝撃が少なくて安心できます。
もっと早く気付けばよかった~~~

コメントありがとうございます

>コルクマット、いい考えですね。勝家くんも安心です。

本当に安心です。
もっと早くやってあげればよかったわ。


>カンボジアの悲しい歴史は、ユダヤ人の悲しい歴史と共に、私がつい、避けてしまう事柄です。
>読んだり、見たりするのが、辛すぎるのです。

>本当は目を背けずに、歴史は歴史として受け止め、未来に向かって、今を考えるような、
>その映画のようなことがすばらしいのですよね。
>すばらしい、映画ですね。

実は私もそうです。
観て辛くなることには目を背けたくなるの。
この映画にそんな場面があるとはつゆ知らず・・だったんですよ。
でも、観てよかった。
カンボジアの人々の笑顔が本当に素敵な映画でした。


プロフィール

MIDORIMAMA

Author:MIDORIMAMA
みいたんちのリビングルームへ
ようこそ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問してくださった方
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。