スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、KEIKO☆さん

     Funtouki.gif       1226333324375.png  ご支援をお願いします。


いつもこのブログに遊びに来て下さって、
優しくユーモアあふれるコメントを残して下さったKEIKO☆さん。
先月30日、ご主人様の待つ天国に旅立たれたそうです。

KEIKO☆さんのブログとの出会いは2007年でした。
温かで明瞭な文章、行動的で前向きな生き方、すばらしい感性。
どれもとっても魅力的で、ブログの中でのおしゃべりが本当に楽しかった。
ご縁があって、2回ほど実際にお会いする機会がありましたが
キラキラと輝いていて、それでいて温かく包み込まれるような
そんな方でした。
ずっとずっと仲良くして下さいねって思っていましたが
その願いはもう叶いません。

KEIKO☆さんの大親友ゆぅこさんが
最終の1ページをコメント欄に書いて下さっています。---> 「どんどん広がる幸せな日々」
私は昨夜この最終ページを読み、子供のように泣いてしまいました。
今日はKEIKO☆さんのブログを最初から読み直し、またまた涙。
でも、私は「身体はなくなってしまっても
その人はきっとどこかで生きている。」と考えていますので
これからもそう思っていくことに決めました。
おしゃべりできなくなるのはとっても淋しいけれど・・・・

KEIKO☆さん、あなたに出会えて本当によかったです。
ありがとうございます。
どうか天国で、ご主人様と仲良く暮らして下さいね。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

MIDORIママさん

MIDORIママさん おはようございます
コメントありがとうございました

本当に素敵な女性 KEIKOちゃん 天国へ旅立ってしまったことを
認めたくなくて...

MIDORIママさん 慧子ちゃん 私... 3人でコメントしあいっこしていたのが
つい 先日のようですが
もうずいぶんの時間がたっていることに 私も驚きました

“どんどん広がる幸せな日々”をずっと書いていたKEIKOちゃん
そのページの数に また驚きました

どこを開いても いつものKEIKOちゃんに会えます

生前KEIKOちゃんが言っていた言葉...
「身体は器なのよ 器がなくなっても割れてしまっても
  器の中身 (魂)は いつも一緒だからね 」 と.....
その後に
「でも 私は生きるけどね 治るから」と付け加えてありました

MIDORIママさん また以前のようにおじゃまさせてくださいね

ありがとうございます。

No title

そうだったのですね
ときどき、けいこさんのブログを拝見していました
直接お話をしたことはないけれど、その文章からあふれるお人柄に憧れをいだいておりました。
きっと今ごろは 穏やかな笑顔でみなさんを見守っていらっしゃることでしょう

私もピコ太を妊娠中に母を亡くし、いろいろと後悔がつもりましたが
今思うのは、あのとき きっとお腹のなかのピコ太とコンタクトをとっていたのではないか と^ ^
だって ピコ太はずっとずっと笑顔だったから
私を元気付けるかのように…
母の愛は偉大で永遠で。
けいこさんと母が重なりました。感謝でいっぱいになりました。
私からも、ありがとうございます
けいこさんのご冥福をお祈りいたします。

つらいですね・・・

えっ?とビックリしてしまいました。
KEIKO☆さん、
何度かコメントさせてもらった事があります。
優しく素敵な方でしたよね。
MIDORIママさんには、
かけがえのない大切な方だったと思います。
心中、お察しします。
KEIKO☆さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

ゆぅこさんへ

>MIDORIママさん おはようございます
>コメントありがとうございました
>本当に素敵な女性 KEIKOちゃん 天国へ旅立ってしまったことを
>認めたくなくて...

私も同感です。
信じたくない気持ちでいっぱいです。


>MIDORIママさん KEIKOちゃん 私... 3人でコメントしあいっこしていたのが
>つい 先日のようですが
>もうずいぶんの時間がたっていることに 私も驚きました

もう長いご縁ですね。
あの頃はまだ子育ての最中で、
子ども達の進路や生き方に一喜一憂していました。
KEIKOさんとゆぅこさんのお仲間に入ってお話できて楽しかったです。
偶然にもお近くに住んでいたことがあり、
「うん、うん!知ってる、知ってる。」ってうなずけることもありました。


>“どんどん広がる幸せな日々”をずっと書いていたKEIKOちゃん
>そのページの数に また驚きました
>どこを開いても いつものKEIKOちゃんに会えます

本当にそうですね。
1000回を超えて書いていらっしゃいますものね。
ブログに遊びに行くと
いつでもKEIKOさんのそばにいる気がします。
ブログを、ずっとそのままにしておいて下さればうれしいなぁ・・・・


>生前KEIKOちゃんが言っていた言葉...
>「身体は器なのよ 器がなくなっても割れてしまっても
>  器の中身 (魂)は いつも一緒だからね 」 と.....
>その後に
>「でも 私は生きるけどね 治るから」と付け加えてありました

KEIKOさんは絶対に治ると思っていました。
遠くに行ってしまうなんて・・・


>MIDORIママさん また以前のようにおじゃまさせてくださいね
>ありがとうございます。

ゆぅこさん、ありがとうございます。
またおしゃべりできたらとっても嬉しいです。よろしくお願いします。

ピコタンさんへ

>そうだったのですね
>ときどき、けいこさんのブログを拝見していました
>直接お話をしたことはないけれど、その文章からあふれるお人柄に憧れをいだいておりました。

ブログをご覧になったことがあるんですね。
ありがとうございます。
本当に素敵な文章を書かれる方でしたね。
いつも温かな気持ちになり、
私は元気をたくさんいただきました。


>きっと今ごろは 穏やかな笑顔でみなさんを見守っていらっしゃることでしょう

うん、きっとね。


>私もピコ太を妊娠中に母を亡くし、いろいろと後悔がつもりましたが
>今思うのは、あのとき きっとお腹のなかのピコ太とコンタクトをとっていたのではないか と^ ^
>だって ピコ太はずっとずっと笑顔だったから
>私を元気付けるかのように…
>母の愛は偉大で永遠で。
>けいこさんと母が重なりました。感謝でいっぱいになりました。
>私からも、ありがとうございます
>けいこさんのご冥福をお祈りいたします。

ピコタンさん、若くしてお母様を亡くされてお辛かったですね。
そっか~。ピコ太くんはおばあちゃんとお話していたかもね。
そういう不思議って絶対に存在すると思います。
KEIKO☆さんのお嬢さんももうじきママになられるんですよ。
ピコタンさんと同じように
赤ちゃんで心癒されることと思います。

優香さんへ

>えっ?とビックリしてしまいました。
>KEIKO☆さん、
>何度かコメントさせてもらった事があります。
>優しく素敵な方でしたよね。

優香さんもブログに遊びにいらしたことがあるんですね。
ありがとうございます。
本当に優しい素敵な方でしたよね。


>MIDORIママさんには、
>かけがえのない大切な方だったと思います。
>心中、お察しします。
>KEIKO☆さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

偶然ブログで出会って、
とても大切な友人の一人と感じるようになっていました。
ブログでのおしゃべりが楽しくて・・・
また、いろいろなことを教えていただいた方でもありました。
なんとか心をおさめようとしますが、やはり悲しくて辛いです。

No title

みどりさん、こんばんは

先ほど、けいこさんのブログを拝見に行きました。

実は、今、地震のために、ひび割れたペイントや床などの、修理が
一ヶ月前から入っています。毎日、いろいろな人が家中にいて、落ち着かない日々を送っていました。

その修理もあと二部屋だけになり、家具なども、少しずつ入っています。

この間、実は、みどりさんがあすけんにブログをアップしましたっていうのを一度見ました。
でも、すごく、怖かったんです。KEIKOさんのことだったらどうしようと思って。漠然とですけど。

自分に、今は、落ち着かない日々だから、コンピューターをゆっくりできる時間がないから、落ち着いてからみようって。頭で言い訳しました。

で、今日、普通にコンピューターアクセスできる日々が戻ってきて、お願いするような気持ちでKEIKOさんのブログを開けたんです。

KEIKOさんのお友達のブログを読みました。

私も、わかっているんです。体は器です。心には距離も時間も何も隔てるものがないことを。
だから、私はいつだって、KEIKOさんの魂に触れることができるって。

だけど、だけど、やっぱり、生身の私は、字でお返事してくれるKEIKOさんの不在が悲しいです。

ブログでKEIKOさんとみどりさんは私の中で特別な存在です。お姉さんであり、母親の先輩です。お二人にいつも感謝しております。

お二人とも大好きです。

KEIKOさん、ご主人と晩酌などされて、楽しんでることと思います。
エムコちゃんやジャン君の幸せを私も祈ります。

SHIZOOさんへ

>みどりさん、こんばんは
>先ほど、けいこさんのブログを拝見に行きました。

>実は、今、地震のために、ひび割れたペイントや床などの、修理が
>一ヶ月前から入っています。毎日、いろいろな人が家中にいて、落ち着かない日々を送って>いました。
>その修理もあと二部屋だけになり、家具なども、少しずつ入っています。

地震の被害大変でしたね。
一ヶ月も不自由な生活なんですね。
あとしばらくで終わるようでよかったです。


>この間、実は、みどりさんがあすけんにブログをアップしましたっていうのを一度見ました。
>でも、すごく、怖かったんです。KEIKOさんのことだったらどうしようと思って。漠然とですけ>ど。
>自分に、今は、落ち着かない日々だから、コンピューターをゆっくりできる時間がないから、>落ち着いてからみようって。頭で言い訳しました。
>で、今日、普通にコンピューターアクセスできる日々が戻ってきて、お願いするような気持ち>でKEIKOさんのブログを開けたんです。

私もKEIKO☆さんのブログを開くのがとてもこわかったです。
「退院しました」っていう更新をずっと心待ちにしていました。


>KEIKOさんのお友達のブログを読みました。
>私も、わかっているんです。体は器です。心には距離も時間も何も隔てるものがないことを。
>だから、私はいつだって、KEIKOさんの魂に触れることができるって。
>だけど、だけど、やっぱり、生身の私は、字でお返事してくれるKEIKOさんの不在が悲しい>です。

本当に悲しいです。
お返事書いてほしいよね~~~。
「生きている」って思うことにしたけど、やっぱり泣けてきます。


>ブログでKEIKOさんとみどりさんは私の中で特別な存在です。お姉さんであり、母親の先輩>です。お二人にいつも感謝しております。
>お二人とも大好きです。

こんな不肖の母親に温かい言葉をかけて下さって
ありがとうございます。
今でも日々悩みながら過ごしています。
SHIZOOさんを思い出すと、元気が出るので
いつもパンダファミリーを心に思い浮かべています。


>KEIKOさん、ご主人と晩酌などされて、楽しんでることと思います。
>エムコちゃんやジャン君の幸せを私も祈ります。

きっと、きっとあちらで楽しまれていると思います。
愛犬の池田くんもご一緒だしね。
SHIZOOさんが幸せを祈ってくださるなら
誰でもハッピーになれます。私がそうだったように。
プロフィール

MIDORIMAMA

Author:MIDORIMAMA
みいたんちのリビングルームへ
ようこそ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
訪問してくださった方
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。